ペットに関するいろいろな話題や営業中に出会ったペットショップさんや動物病院のみなさまについてお話してます。
その他商品

『お散歩フンフン・お散歩エチケットバッグ』発売中!

飼い主様のお役立ち商品。お散歩フンフン・お散歩エチケットバッグが新発売されました。

★お散歩フンフン
お散歩フンフン

 

 

 

 

ビニール袋などをセットした虫メガネ状の本体を、愛犬のお尻の下に差し出してウンチをキャッチし、ワンタッチレバーをスライドして袋を取り出すことが可能です。近隣住民とのトラブルの原因となりやすい糞処理マナーですが、手を汚さずワンタッチで処理ができる手軽さでお散歩マナーの向上にも役立ちます。

■ 商品の特徴:
・ 手を汚さず糞の処理が可能
・ ワンタッチで袋の取替えも簡単
・ 街を汚さず環境衛生に役立つ

----------------------------------------------------------

★お散歩エチケットバッグ
お散歩エチケットバッグ





従来のウンチ持ち帰り袋に比べて密封性が高く臭いがもれにくいのが特徴です。バッグの口を3回たたんでバックルで止めれば外に嫌な臭いが漏れず、また丸洗いができ衛生的に繰り返し使用できます。従来の巾着型ウンチ袋で臭いの問題が解決されなかった飼い主さんにも満足いただける商品です。

■ 商品の特徴:
・ 密封性が高く嫌な臭いがもれにくい
・ 丸洗いが可能で衛生的
・ 小さくて持ち運びにも便利
■ カラー:ピンク、緑、青

----------------------------------------------------------

商品の詳細はこちら⇒
http://www.kyoritsu-shokai.com/etc/hun_hun/

商品の購入はこちら⇒
http://www.kyoritsu-shokai.com/etc/hun_hun/


2008年02月13日 15:14|この記事のURLTrackBack(0)

みんなでブログはじめましょう

ブログの環境が整いました、みんなで書き込みドンドンしましよう!
2005年09月20日 14:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ナチュラルYAGIミルクレシピ大募集

この度、ナチュラルYAGIミルクを使った、おいしいペットのお菓子&おやつを大募集いたします。

これといった応募の決まりはありませんが、ナチュラルYAGIミルクを使っていて、簡単に作れて、おいしいければなんでもOKです。

これといった賞品もありませんが、当社で作っておいしいかった優秀レシピには、なにか考えたいと思います。

皆様のご応募お待ちしております。

 


2005年09月17日 14:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ビーボンラバーブラシ

ペットの毛質を研究して生まれました。
「痛くない、肌にソフト ブラシ嫌いもすり寄っておねだり!」

・犬用、猫用さらに、毛質にあわせたサイズを用意。
・ゴム製のため皮膚にやさしく、ペットが嫌がりません。
・つや出し効果と、マッサージ効果があります。
・滑りやすく摩擦抵抗が少ないため、静電気を極力抑えます。
・毛の飛散を最小限に抑えます。
・抜け毛だけを絡める特殊ブラシ形状。
・絡んだ毛はブラシ上でまとまり、簡単に捨てられます。
・アンダーコートが取れる為、夏場での皮膚のムレを防ぎます。
・丸洗いができ、いつも清潔。
・小型軽量でいつでもどこでも手軽に使えます。


2005年09月12日 15:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ナチュラルYAGIミルク

YGIミルク









原料は100%天然のヤギミルク、栄養タップリのミルクです。
授乳期の犬・猫・小動物の代用ミルクとしてはもちろん、離乳期や産前・産後、病中・病後の栄養補給にも最適です。

■アレルギーを起こしにくいタンパク質成分
ミルク中のタンパク質の多くはカゼインと呼ばれるタンパク質で、カゼインにはαカゼインやβカゼインなどの種類があります。牛乳中の主要なカゼインはαカゼインですが、このαカゼインは牛乳アレルギーの主要な原因タンパクです。

一方、ヤギのミルクのタンパクはβカゼインが主体となっているため、牛乳アレルギーのあるペットでもアレルギーを起こしにくいのです。


■消化・吸収に優れています
ミルクが胃の中にはいると、ペプシンと胃酸によりカード(カゼインが凝固してチーズのようになったもの)を形成します。このカードの硬いものをハードカー ド、柔らかいものをソフトカードといいますが、ヤギミルクのカードはソフトカードなので消化がよく、だからお腹が痛くなったり、下痢を起こしたりする可能 性が少ないのです。

また、ヤギミルクの脂肪球が牛乳の脂肪球よりも小さいのも、ヤギミルクが消化・吸収に優れている理由のひとつです。


■優れた栄養バランス
ヤギミルクはカルシウム、リン、カリウムなどのミネラル含量が高く、ビタミンA1,ビタミンB2の供給源としても優れています。
また、タウリンが多く含まれていることも特色のひとつです。タウリンはネコやキツネでは必須アミノ酸のひとつです。犬はタウリンを体内で合成できますが、 最近では犬においてもタウリン欠乏と心臓疾患の関係が報告されるなど、タウリン補給の重要性が指摘されるようになってきました。


2005年09月12日 15:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Profile
カテゴリー一覧